読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元秘書AKUの”パニ&鬱”克服ブログ

秘書時代に受けた過労とあらゆるハラスメントでパニと鬱に。現在は大企業でしがない派遣社員・・・人生のリベンジなるか!?

一周して早起き?

秘書になってからの数年間。

 

朝5時に起きて出勤、夜の2時まで勤務。

休日は1日中睡眠。

 

そんな朝型なのか夜型なのかわからない生活をしてきました。

 

日中は栄養ドリンク+◯ガシャキや超◯眠打破などを数本飲んで体を動かして、夜になるとエンジンがかかってくる、という感じだったと思います。

 

そして体も頭も完全に壊れて2年目。

 

人間として現在最終段階、すなわち崖っぷちにいると思うのですが、ここにきて、体に変化が。

 

会社にいる日中は無の状態。

 

あえて「無」の状態でいなければ発作が起きてしまうので、「無」でいられなさそうな雰囲気になってきたら一人静かな部屋にこもります。

 

情緒不安定だけならいいのですが、過呼吸が起こってしまうと、周囲に迷惑をかけてしまうので、それだけは避けたい一心で毎日を過ごしています。

 

「無」になる、というか緊張や不安を緩和してくれるお薬を常に服用しているので、そのせいかもしれませんが、体が疲れやすい。

 

薬ですが、結局自分の体に合ったのは、レキソタンでした。

副作用も少なく、あわわわわわわわわ・・・となったときに服用すると、呼吸が整い、「無」とまではいかないけれど、落ち着きます。

 

カウンセリングで教えてもらった呼吸法も取り入れています。

 

もう半年以上飲んでいるのかな。

眠気も出ずに本当によく合う薬に出会えたと思っていたのですが。

急に眠気の副作用が出てくるものなんでしょうか。

 

とにかく、9時始業であればもう17時の終業時間前には、体が疲れ果てています。

もう限界だ、と思うのは14時かな。それ以降終業時間までは、なんとか食らいついてる感じです。

 

終業時間がきたらすぐに帰宅。

社長も何もかも投げ出して帰ります。

今はそれで良い、と言っていただけているので。(もう手遅れだけどね・・・)

 

気晴らしにご飯作って食べて19時。

 

目を開けていられなくなり撃沈。

 

ふっと起きたら4時。

 

なんと超朝型になった!

なんだが嬉しい。

改善の兆候だといいな。

でもいつまでも夜の19時に寝ることができる生活を送れるわけもなく。

 

なるべく体に正直に生活しています。

眠くなけりゃ焦らず寝ない。

眠いときは寝る。

 

さて、朝風呂にでも入ろうかな。

そして眠くなったらまた寝よう。