読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元秘書AKUの”パニ&鬱”克服ブログ

秘書時代に受けた過労とあらゆるハラスメントでパニと鬱に。現在は大企業でしがない派遣社員・・・人生のリベンジなるか!?

一日が長い

まだ転落の後遺症が残っており、

方、膝、足首に激痛。

痛い・・・でも病院行く暇もない・・・。

 

そんな愚痴は置いておいて。

 

一日が長い、とは言ってもあっという間の一日なのです。

以前より労働時間が半分以下なので(これで正常)。

 

一日が長い、というよりは、一日一日が長い。

一週間が終わるのが遅い。

 

この病気のせいなのか、薬のせいなのか、だからあまり寒暖を感じないからなのか

今9月だっけ?7月だったかな?と毎日迷走しているくらい。

そんな日々の中、まだ火曜日!?と驚いてしまった。

 

月曜日の長いこと長いこと。

 

というのも、現在新人の育成期間のため、

仕事量が倍。

関わる人間の量も倍以上。

自分の仕草の後には、かならず説明を付け加える。

新人育成って疲れますね。

 

特に、パニックと鬱な私なので、

説明する日本語もぐちゃぐちゃ。

 

新人さんには、きちんと事情を説明しており、

「今日は多分うまく話せません」などと前置きしています。

 

怖がらずに諦めずに続けてくれるといいな。

 

私がこうなったのは、私の業務管理ができていなかったから。

そして会社のスタッフ管理ができていなかったから。

だけど私がこうなったことで、きちんと会社がスタッフの管理をしてくれるようになったんです。

 

と、ちょっと軽い嘘をつきつつ、怯えさせないようにしています。

嘘ではないけど、全くの真実でもない。

 

私にとっては集大成の残り数週間。

できなくて泣いたことも、今ではスラスラとできるようになっている。

辛かったけど、しがみついてきたおかげで、ボスと一心同体になり、阿吽の呼吸で仕事ができている。

 

今は焦らなくていい。

誰だって初めてがあるんだから。

秘書業務を手際よくこなしている私だって、これから初めてのことに挑戦するときには、何もできない、ゼロからのスタートだ。

でも「初めて」からの3ヶ月後、1年後、3年後、5年後。

幾多の壁を乗り越えて見るそこからの景色は、絶対に素晴らしいものなのです。

 

だから新人ちゃんたち、諦めないで。

努力は必ず最後に報われるんです。