読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元秘書AKUの”パニ&鬱”克服ブログ

秘書時代に受けた過労とあらゆるハラスメントでパニと鬱に。現在は大企業でしがない派遣社員・・・人生のリベンジなるか!?

理想と現実 運動と体重

会社とのやりとりがひと段落しました。

提示された条件は、特にひどいものではありませんでしたが、悪い習慣は改善されなそうです。

認めないとこのまま泥沼になっていくと思うんだけど、もしかしたら、会社は社員のことを使いすてのコマとしか思っていないかもしれない。

そうとは思いたくなかったんだけど・・・今はそう思わざるを得ないです。

 

ひとり、もう体がボロボロのスタッフがいます。

すぐにでも入院するべきだとの診断がくだったにもかかわらず会社からは「病院に行くのは構わないが、業務に穴を開けるな」と言われたそう。

人間なのに。

人ひとりの人生、何だと思っているんだろう。

職員を大切にする、だなんて、きれいごとはいくらでも口をついて出てくるのに。

自分の家族が会社でこんな状況に追い込まれていても、何も感じないのかな。

会社って、そういうものなんだろうか。

他の会社もこうなんだろうか。

私が考えている「普通」って甘いんだろうか。

 

そういう方針なら、「会社は社員一人ひとりの人生に責任がある」とか言わなければいいのに。

期待しちゃうじゃん。

それを信念だと信じてついてきたのに。

 

あらら、愚痴になってしまった。

 

さて、退職から約1ヶ月がたちました。

現在服用しているのは、リフレックスレキソタン

リフレックス5㎜は寝る前に一日半錠服用しています。

こちらは鬱や不眠がターゲット。

傷病手当でまた闇の渦に飲み込まれてしまった時には効果覿面でしたが、これはちょっと早めに服用を切り上げたいので、次の受診の時には、頓服にして良いか先生に確認してみようと思っています。

 

鬱の症状は大きな波が襲ってこない限りあまり自覚がないのです。

日中はだいたいひとりで気ままに行動して、感情の起伏がおこらないようにしています。

 

退職後から続けてきたジョギングは、3週目の鬱ウィーク以降走れなくなってしまいました。

でも4週目の今週からは、毎日2時間、水泳をしています。

 

鬱ウィークで1週間寝込んでしまい、2キロ肥えてしまいました・・・。

過労がピークで体重が急激に減少した頃に比べて7キロ増(泣)

とりあえず、2キロ戻したい!

走れなくなった今、水泳にかけています(TロT)

 

薬の話に戻りますが、リフレックスの副作用として体重増加の症状が出るそう。

だから一日でも早く服用を止めたいのです!

これ以上はとてもじゃないけど太れない。

 

太ったらジョギングを再開する時に足に負担がかかっちゃうし・・・。

 

食事を減らすダイエットは絶対にしません。

食べなきゃ痩せることは過労時代に実証済みだからです。

そして栄養失調となり、体の色々な機能が低下し、さらに鬱とパニックが進行。

その後まともな食生活を送れるようになると、速攻でリバウンド。

 

寝たきり生活で衰えてしまった筋肉を蘇らせて、代謝の良い体になることで体重が減ると信じ、スウィミング生活をしばらく続けてみようと思っています。

 

さあ、現在の体重は55キロ(涙)

去年の今頃は今より7キロ痩せてたのに・・・。

来月末にはどうなってるかな。