読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元秘書AKUの”パニ&鬱”克服ブログ

秘書時代に受けた過労とあらゆるハラスメントでパニと鬱に。現在は大企業でしがない派遣社員・・・人生のリベンジなるか!?

恨み節の罠

順調なホワイト生活を送っていますが。

 

まだまだちょっとしたことで過去の恨み節が噴出します。

日が経てばたつほどあの会社の異常性に気づかされるからなのかな。

 

一度でも出てしまうと、自分でも抑えきれない。

恨み節をまくしたてる自分を俯瞰している自分もいて。

ムキになってるなーとか、口とんがってきてるなーとか、目マジになってるよ、とか。

しかし、不思議なことに、俯瞰している自分は、まくしたてている自分を止めることができないのです。

あー、もうこれ以上言っちゃったら、また余計なこと思い出すのに。

 

そして、余計なことをまんまと思い出して、ものすごーく深みにはまります。

 

普通の人は、そんなもの、すぐにやめちゃえばよかったじゃん。

やめなかった側にも責任があるよ。

なんて思うんだろうな。

私もそう思う。

でも当事者になったら、それができないんだよね。

できる人もいるのかもしれないけど。

いろんな状況があってできなくて、そのまま自分で自分を追い詰めた。

いや、そこには恐怖という不可抗力があったわけだけど。

その恐怖は正当なものではなくて、というか不当なものであり不法なものであるんだよなあ。

だから恨み節が出る。

でも恨み節が出てしまうと、感情が過去に引っ張られる。

 

今も泣きたい。

 

でも、泣きたいのは、全部自分の周囲のせいにしているからであって。

ブラック企業のせい、ブラック社長のせい、ブラックの、ブラックのって。

せいにしたって何も始まらないんだけどね。

 

だから恨み節が出ないような環境を意図的に作らなくちゃならないんだな。

結局、過去を恨んだって、現在の自分が傷つくだけだから。

もう二度と、ぶり返したくないし。パニック障害

 

来年は忘れていたい。

まさしく絶望の日々だった過去を。

あー、またちくりと恨み節。