読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元秘書AKUの”パニ&鬱”克服ブログ

秘書時代に受けた過労とあらゆるハラスメントでパニと鬱に。現在は大企業でしがない派遣社員・・・人生のリベンジなるか!?

傷つける資格

ブラックから抜け出して半年以上が過ぎた。

 

体力と同様、感覚も日々正常に戻りつつある。

 

その感覚の変容の中で一つ、

自分の感じ方が正しいのかどうか、

ちょっとわからないことがある。

 

他人を、心が傷つくまで叱ったり怒鳴りつけたりする資格って

持ち合わせている人はいるのだろうか。

 

その人間を、一個人として成長させなければならない親族にはあるだろう。

一般的な怒り方だけどね。でもやっぱり心は傷つけちゃダメだと思う。

 

けれど、成人した人間の悪意のない行動を、

その人間を成長させるためだとかなんだとか口実をつけて、

怒鳴りつけたり、罵詈雑言を浴びせたりするのって、

どうなんだろう。

 

結局、感情を抑えられないその言い訳としての後付けとしか思えない。

 

他人を傷つける程叱る資格なんて、誰があるんだろう。

そんな人格者、いるのかな。

 

確かに、私もそうだったけど、

怒られたくないから頑張るようにはなる。

恐怖心に背中を押されて頑張って、

成し遂げられるようになったこともたくさんある。

でも、心を傷つけずに、人を成長させる方法だってあるんじゃないかな。

 

人に声を荒げる人間を見ていると、

賢く感情的になれない人間が、何を言っているんだ、

と、思ってしまう。

 

聖人ヅラして、今その瞬間、一番人格を下げているのは、あんただよ。って。

 

これって甘い考えなのかな。

まぁ人格者ばかりの世の中じゃないから、

耐性をつける効果もあるんだろうか。

でも、そんなの、お節介だよ、と思う。

 

甘いのかなぁ〜。